手汗 止める 方法 対策

手汗を止める方法と対策をご紹介します。
MENU

冷え性なのに手汗足汗をかく原因と対策は

手足は冷えているのに、手汗、足汗をかくという方がいます。
冷え性なのに、手汗や足汗の量が多い…、実は手汗足汗の原因には
自律神経のほかにも、冷え性というものがあるのです。
手汗足汗などの原因は多岐に渡っているため、とても厄介です。

 

冷え性なのに手汗足汗をかく原因と対策

手汗足汗と冷え性は全く逆の現象なのでは…と思ってしまいますね。
ですが、体温調節は本能で働くものなので、不自然なものではないのです。
温度が下がっているからだが急激に温まることで、本能により発汗します。

 

根本的対策としては、手足の血行を良くすることに他なりません。
足湯に入るのがとても効果的といえます。

 

温泉などで足湯につかると足元が温まって、身体中にも温かさを感じることを
経験している人もいるのではないでしょうか。
血行が促進されて温まっているのです。

 

自宅で足湯をする場合、アロマを加えるなどすると、リラックス作用が高まり、
緊張・ストレスなどからの汗を抑えることが出来ます。

 

 

入浴での手汗足汗対策

洗面器に冷水を準備しましょう。
浴槽で身体をしっかり温めたら、用意しておいた冷水で手足を冷やします。
さらにもう一度浴槽に入り、身体中を温め、また冷水で手足を冷やす。

 

数回これを繰り返すと、手足の先端までしっかり血流が促進します。
入浴でのこの方法、とても効果があるのです。

 

 

手足の汗が冷えると一層悪化する

手汗足汗をそのままほったらかしにして、汗が乾く時が要注意。体温を奪い取っていくのです。
体温を奪われることで、手足の先端の冷えはどんどん進んでしまうのです。
そのような状態にならないために、手汗足汗はすぐに拭いて、制汗剤などを使い、汗を抑制するようにしましょう。

 

市販でよく売られている性汗剤で十分なので、上手に使うと一日中
手足の発汗を抑えて快適に過ごすことも出来ます。
身体中の血行をしっかり促進すること、これが何よりも重要といえます。

 

このページの先頭へ