手汗 止める 方法 対策

手汗を止める方法と対策をご紹介します。
MENU

冬場にひどくなる手汗はなぜ?対策を考える

寒い季節は血管が収縮しやすくなり、足や手の先が冷えます。

 

また、なぜか掌だけ妙に熱く感じる場合もあります。
その原因は体の芯が冷えていて、相対的に熱いような感覚に陥るからです。

 

寒い季節の手汗対策は?

まずは体温を下げないようにする事から考えましょう。

 

そのために良いのが半身浴です。
そして、温タオルを首に巻くというのも良いでしょう。

 

ただ、冷たくなったタオルを付けているとむしろ体温が下がりますから、
ある程度冷めてきた段階で取り換えましょう。

 

また、お茶やホットコーヒーを飲むと、
その場は温まったような気がするでしょうが、最終的には体温が下がる事になります。
代わりにショウガ湯などを摂ると、体温が上昇します。

 

冷え性を治す

寒い季節の手汗対策としては、冷え性を治すのが最善です。
体全体の温度が安定していれば、変な発汗はほぼ起きなくなります。

 

つまり、体全体のトラブルは(ことに温度関係)は、
それなりに手汗という形で具現化するという事が言えますね。

 

手袋やマフラーはもちろん取り入れるとして、
体の芯からケアしていくことが肝心なのです。

 

また、寒い季節に限った事ではありませんが、
緊張やストレスなどといった精神的な手汗の誘因を軽減する事もかなり大切です。
汗かき 改善

このページの先頭へ